アルファ化米でチャウダーリゾット(備蓄食料を使ったレシピ①)

公開日 2015-08-31

非常用に用意した備蓄食料を日常的に使いながら、もしもの時のためにも備える「ローリングストック法」をご存知ですか?
いざというときの備蓄食料は使いながらストックして、フードロスをなくしましょう。
ただ、そのままいただくのは味気ないですよね。少し手間をかければ、美味しい献立に変身します。
消費期限が過ぎる前に缶詰やレトルト食品などを使って作る、主食になるリゾット、おかず、スイーツの3品をご紹介します。

備蓄食料いろいろ


アサリの水煮缶を使うと簡単にチャウダースープが作れます。さらにアルファ化米を加えてリゾットにしました。

ツナ缶とアルファ化米

[材料 ] 2~3人分

にんにく 1/2片
アサリの水煮缶(汁も使います) 130g
トマト 1個
バジルまたはパセリの葉 少々
アルファ化米 1袋(100g) お湯200ccで戻す。
お湯 200cc
白ワイン 大さじ1
牛乳 100ml
固形スープの素 1/2個
コショウ 少々
パルメザンチーズ 適量
オリーブオイル 小さじ1

[作り方]
① アルファ化米を200ccのお湯で約15分間戻します。
② 鍋にオリーブオイルを入れて弱火でにんにくを炒め、香りがでたらアサリを加えます。
③ 白ワインを加えてフタをし、トマトを加えてさっと炒めます。
トマトを加えて煮込む

④ トマトがしんなりしてきたら牛乳と固形スープの素を加えコショウで味をととのえます。
  ここに①を加えてさっと煮たら余熱で仕上げて完成です。
牛乳を加える

⑤ お皿に盛り、上からパルメザンチーズとバジルまたはパセリのみじん切りを散らします。
チャウダーリゾット

海江田先生の食材メモ:アサリの水煮缶はいろいろなレシピに活用でき、汁には旨みもたっぷり。しかも、殻を取る必要がないので調理の時短にもなります。
アサリには一般的に疲労回復、コレステロールの排泄を促すタウリンが含まれてるといわれています。他にも非常時には摂りにくいカルシウム、亜鉛などの栄養素も含まれていますので是非常備しておきましょう。

レシピ監修:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
         (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター)