ツナ缶と豆腐のハンバーグ(備蓄食料を使ったレシピ②)

公開日 2015-08-31

備蓄食料に魚の缶詰を備えている方も多いことでしょう。
どんな魚とも相性のよい豆腐と合わせて、あっさり味のハンバーグにしました。
今回はツナ缶を使いましたが、味付けの魚の缶詰を使う場合は味噌と塩は入れずに作ってください。

豆腐とツナ缶のハンバーグ

[材料] (2人分)
ツナ缶 80g(水分や油を切っておく)
冷凍ミックスベジタブル 80g(解凍しておく)
玉ねぎ 中サイズ1/4個
水切りした豆腐(絹、木綿どちらでも可)80g
パン粉 大さじ2
味噌 小さじ1
塩小さじ 1/4
溶き卵 1/2個
 

[作り方]
① ツナ缶は身をほぐしておきます。
② 玉ねぎはみじん切りにし電子レンジで2分間加熱します。
③ ボールに溶き卵以外の全ての材料を入れて混ぜます。さらに溶き卵を加えてさらに粘りが出るまでよく混ぜます。
材料 材料を混ぜる

④ 4等分に分けて丸めます。フライパンを熱してサラダ油やオリーブオイルなどお好みの油を薄く敷きます。
  両面焦げ目がつくまで焼きます。
  ケチャップやポン酢、照り焼きソース、粒マスタードソースなどをつけてお召し上がりください。

※  同じ種に小麦粉大さじ1を加えて、180度の油で揚げれば魚のナゲットになります。
お弁当のおかずやおつまみにいかがでしょうか?
ツナナゲット

エコポイント! 家にある材料ですぐに作れます。ミックスベジタブルがなければ、冷蔵庫に残っている野菜をみじん切りにして加えてもよいでしょう。