目黒で収穫体験

公開日 2016-10-25

目黒にも昔からの農地を守って、野菜や果物を作り続けている方々がいらっしゃいます。
収穫の秋、これからはそんな生産者の皆さんが丹精込めて作った作物の収穫体験や、直売所で購入できるチャンスがたくさんあります。
この機会に都市農地の大切さを感じ、地産地消を暮らしに取り入れてみませんか?

収穫

秋きゃべつの収穫体験
平成28年11月12日(土)、13(日)  新鮮な外葉はサラダに、内側は煮込み料理などに活用できそうです。
 詳しくはこちらをご覧ください。 「新鮮!! 秋きゃべつの収穫体験」

秋季農産物品評会・即売会
 平成28年11月19日(土)    夏季と秋季の2回、目黒区内の生産者が農作物を出品し、専門の審査員により品評会がおこなわれます。屋外では即売会が開催され、農作物のほかにも鉢物のお花も販売されます。毎年、短時間で完売になりますので、どうぞお早めにいらして下さい。
場所:碑文谷体育館
時間:10:00~

オーパス天空庭園収穫祭
平成28年11月19日(土)  開園4年目を迎えた目黒天空庭園で収穫祭が開催されます。 天空庭園で収穫されたブドウを使ったワインの頒布もあります。
時間・内容などはこちらをご覧ください。 「大橋の街づくり」

無人販売農園
西部地区の限られた農園ですが、旬の新鮮な野菜を無人販売しています。お散歩がてら探してみてはいかがでしょうか?下の旗が目印です。

新鮮農産物即売旗            自転車お父さん   自転車こども