鍋料理で温生活② 鮭と根菜の酒粕ミルク鍋

公開日 2016-12-19

酒粕が苦手なかたも牛乳を加えることでマイルドになり、食べやすくなります。
鮭は胃腸を温め、根菜と酒粕にも体を温める効果があります。
更に美肌に良いブロッコリーを加えて、抗酸化力、免疫力もアップ!
完成

材料

【材料】(2人分)
生鮭 2切れ(約240g)
レンコン 1/2節
にんじん 1/4本
ごぼう 15cm
ブロッコリー 80g 1/3株

チキンスープ 160ml
酒粕(板) 50g
牛乳 300ml
塩 少々
酒 大さじ2
油 少々

【作り方】
①鮭はさっと洗って水けを拭き、一口大に切ります。軽く塩と酒を振っておきます。
レンコン、にんじん、ごぼうは乱切りにします。
ブロッコリーは小房に分け、固めに茹でて水けを切ります。
②酒粕はスープ大3杯(分量内)でのばしておきます。
③鍋に油を熱しレンコン、にんじん、ごぼうを炒め、スープを入れ野菜に火が通るまで煮たら①の鮭を加えます。
火が通ったら②の酒粕を加えて、ブロッコリーと牛乳を加えます。ひと煮たちしたら塩で味を調えて完成です。

アップ

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
  (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター)