ウォームシェアのすすめ

公開日 2017-01-23

寒さが一番厳しい時期です。つい、家や部屋に中にこもりがちになりますね。こんなときにこそ、ウォームシェアをおすすめします。ウォームシェアは暖房を消して、暖かい場所に集まり過ごすことで、エネルギーの消費を減らすというものです。

家族でお鍋

家族はひとつの部屋で過ごす
家族が別々の部屋で過ごすと暖房費がかさみますね。ひとつの部屋に集まればエネルギー消費は削減、家族団らんでコミュニケーションはアップ!
夕食は旬の食材や地元でとれたものを使った鍋料理にすれば、節約になるうえにお部屋も身体も心もポッカポカ!です。
お鍋のレシピはこちらをご参考にしてください。 「豆乳鍋 シメはカレーうどんで!」  「鍋料理で温生活 タラのチゲ」 「鍋料理で温生活 鮭と根菜の酒粕ミルク鍋」
 

地域の施設を利用する
住まいの近くにある図書館、老人いこいの家、住区センターなどにでかければ、暖かいだけでなく無料または低料金で講座なども開催しているので有意義に過ごせます。是非、活用しましょう!

住区センター建物

エコライフを探しに!
目黒区エコプラザの図書コーナーでは環境に関する本を閲覧、貸し出しをしています。環境に関する講座や講習会、展示もおこなっているので、さまざまなエコライフが体験できます。また、併設しているリサイクルショップではお得なお買い物も楽しめます。

リラックスと癒しを得られる
たまには温泉や大浴場に行きましょう。大きなお風呂でゆっくりのんびり温まれば、心もからだもリラックスします。高齢者センター(目黒1-25-26田道ふれあい館内)では60歳以上の方が無料で大浴場を利用できます。お住まいの地域によって利用できる曜日が決まっているので確認して下さい。高齢者センターには娯楽設備も整っています。
また、美術館や博物館に出かければ、感動と興奮で心があったか豊かに、教養もアップ。しかも癒し効果もあります。

子どもと一緒に!
児童館、子育てふれあいひろばにでかければ、子どもものびのびと薄着で遊ばせることができます。保育士や指導員に子育ての悩みも相談できて、心もほっとするひとときが過ごせます。

ベビーカー親子

スポーツで温まる
同じ時間を家でじぃーっと過ごすよりもスポーツをして温まるほうが楽しいし、健康的ですよね。
スポーツが苦手な方はウォーキングをしてみてはいかがでしょう?身近な街でも歩いてみるといつもと違った風景や新たな発見があります。

スポーツであったか

家にいる時間を外で過ごせば消費エネルギーがこれだけ減らせます!

エアコン…1日1時間短縮した場合(設定温度20℃) 年間40.73kWhの省エネ、 約1,100円節約、 CO2削減量 22.6kg
テレビ…1日1時間短縮した場合  年間16.79kWhの省エネ、 約450円の節約、CO2削減量9.3kg
照明…54Wの白熱灯の照明を1日1時間短くしただけで19.78kWhの省エネ、 約530円節約 、CO2削減量 11.2kg 
           電球形LEDランプの場合 は3.29kWhの省エネ、 約90円節約 、CO2削減量 1.9kg
          ※ 電気料金は1kwhあたり27円(税込)で算出しています。

     出典:省エネ性能カタログ2016年冬版