ベトナムの飼料袋をアップサイクル

公開日 2017-02-08

中目黒と祐天寺の間にある稲荷坂の途中にちょっと変わったイラストのバッグが売られているショップがあります。
色使いはポップだけど、どこかアジア的なタッチで描かれた生き物たちのイラスト・・・文字は何語?実はこれ、飼料袋をベトナムから取り寄せてバッグや雑貨にアップサイクル(再利用するだけでなく新たに価値を生み出すこと)したものです。
オーナーの平野さんは、数年前に訪れたベトナムフェスティバルでこの袋と出合ったそうです。そのときは袋のままの状態でお店の片隅に丸めて置かれていました。当時美大生だった平野さんは、この特徴的なイラストが描かれた袋を活かして何か作れないか考えました。
その後、袋を買ったときのショップのオーナーさん経由で飼料袋を仕入れて、平野さんがデザイン、工房で1つ1つ手作りし、バッグを作り始めました。ネットやギャラリーでの展示販売を経て2015年に中目黒にショップ『tuan tuan(トゥントゥン)』をオープンしました。

DSC_0927rrr 

お隣のお米店は平野さんのご実家だそうです。もともとは倉庫だったところを改造して作りました。
扉が無いので散歩や買い物の途中に気軽に覗くことができます。

フラミンゴと魚のトートバッグ
裏地には表地に合わせた色の帆布を使用しているので丈夫です。持ち手の長さや表地の柄と裏地の色などを好みに組み合わせてオーダーメイドで作ることもできます。
 
ビニールコーティングされたバッグ
外側にビニールコーティングをして耐水性を強くしたものもあります。
 
PCケース
こちらのPCケースはファスナーを使わずに折り込んで閉じるタイプなので、出し入れがスムーズにできます。しかも軽くて丈夫、大切な書類を入れるのにも使えます。
ヴィレッジヴァンガードの雑貨大賞「まなび部門賞」に選ばれました。
ペンケースと携帯カバー
ベトナム語もアクセントになっています。
パーツのチョイスにもセンスが感じられますね。
缶バッチ
 裁断で出た端布も無駄にしません。
 ブローチやカードケースに加工します。

『tuan tuan トゥン トゥン』  tuan (トゥン)とはベトナムの男の子に使われる名前です。
                 住所:〒153-0051  目黒区上目黒4-8-12 
                 営業:日祝以外 9:00~17:00
                 http://www.tuantuan.jp

 

 

 

地図

『tuan tuan』