重曹、クエン酸でシンプル掃除

公開日 2017-04-24

みなさんはご家庭で何種類の洗剤を使っていますか?
窓、床、お風呂、トイレ、キッチンとそれぞれの場所によって使う洗剤を用意しているのはないでしょうか。

いろいろ洗剤

スマートライフなお掃除方法は簡単、シンプル、地球にやさしい!と、いうことで重曹とクエン酸(お酢)を使います。
どうして重曹とクエン酸だけで大丈夫なの?と、思われるかも知れませんが、家の汚れには大きく分けて酸性とアルカリ性のものしかありません。
アルカリ性の重曹には酸性の汚れ、酸性のクエン酸にはアルカリ性の汚れ、2つが混ざっている汚れには重曹とクエン酸を混ぜて使います。
どちらも自然界に存在する天然成分のため安全性が高く、環境に優しいすぐれものです。粉末のものを購入すれば、濃度を調節することができるので
経済的です。
使用方法は下の表を参考にしてください。

        重曹       クエン酸

スプレー
(水に溶かして容器に入れる)
基本濃度は
重曹:水やお湯200mlに対して大さじ1
クエン酸:水やお湯200mlに対して小さじ1

浴槽
キッチンの油汚れ
冷蔵庫の中、仕切りの汚れ
食器洗い
調理家電の外側の汚れ 
    

蛇口などの水垢
便器の周り
グラスのくもり
製氷皿
たたみのお掃除
壁や天井についたタバコのヤニ

粉末(研磨作用がある)

茶しぶ
オーブン、トースターの焦げ汚れ
鍋の焦げ付き ※①
カビ臭
やかんの周りのくもり

三角コーナーの臭い消し
ポットの水垢
衣類の柔軟剤代わり
尿石

ペースト状
(少量の水で溶いて歯磨き粉
くらいの固さにする)

換気扇
ワイシャツなどの衿汚れ
銀製品 ※②

鏡のうろこ汚れ
灰皿 ※③
蛇口しつこい水垢
(塊になっているもの)

※① アルミの鍋に使用すると黒ずんでしまうので注意して下さい。
※② 石が入っているものやいぶし銀には適しません。
※③大理石や鉄には使用しないでください。

重曹とクエン酸を混ぜて使う
重曹とクエン酸を混ぜて水をかけると発泡します。
この発泡作用を使って、排水溝のお掃除をしましょう。排水溝に重曹とクエン酸を混ぜたものを振りかけます。
お湯を少しづつかけてしばらくおいた後、一気に流しましょう。ヌメリと臭いがとれてすっきりさっぱりします。

排水溝掃除  

重曹はお掃除以外にも活用できることがたくさんあります。
こちらも参考にしてみてください。
環境にやさしいカビ退治
重曹でつくるアロマ消臭グッズ

出典: 「重曹+酢」で徹底おそうじ          重曹暮らし研究会     発行 双葉社
    重曹徹底使いこなしアイデア212       重曹暮らし研究会    発行 双葉社