エコ工作① 割り箸鉄砲

公開日 2017-08-01

ごみを出さないようにするために、割り箸はお店でもらうのを断りましょう!マイ箸を使うとリデュース(発生抑制)になります。
しかし、お弁当などについてきたものなど使われないまま引き出しにずっと入れたままのものがありませんか?
この割り箸と輪ゴムを使った割り箸鉄砲の作り方を紹介します。
6月に開催した『エコまつりめぐろ・2017』のエコ縁日コーナーでも割り箸鉄砲は大人気でした。

割り箸鉄砲は大人気 「エコまつりめぐろ・2017」での様子
 

割り箸鉄砲の作り方

材料: 割り箸3膳、輪ゴム約12本
道具:ハサミ、カッター

作り方①
① 割り箸3膳を割って6本にします。
割り箸をハサミではさんだら握りながら割り
箸を3回ほど回転させて切り込みを入れます。
そうすると、簡単にパキッと折れます。
作り方②
 ② 本体になる3本を写真のとおりに輪ゴムで止めます。
 
 
作り方③
③ グリップ部分を止めます。本体とずれない
ようにしっかり輪ゴムで止めます。
 
作り方④
④ もう1本も同様に止めます。
DSC_1690t
⑤ 引き金部分になる4分の1のサイズのものを止めます。
(小さいお子さんが使う場合はこの部分をもう少し長くしても構いません)
 最後に先端の部分にカッターで切り込みを入れて、輪ゴムを掛けるところを作ります。
 
作り方⑥
⑥ ⑤の本体とグリップ、引き金部分を上から見たものです。
牛乳パックなどのしっかりとした紙で的を作って遊びましょう! 人には向けないようにしてくださいね。