エコ工作② 牛乳パックで☆かわり絵☆

公開日 2017-08-01

暮らしの中で簡単に手に入る材料を使って「つくってみたくなる!」「これならできる!」
と思うエコおもちゃをご紹介します。

ももたろう 

牛乳パックを使って作る絵本です。開いたり、引っ張ったりすることで、
絵がかわるおもしろい絵本です。

【材料と道具】

材料  

材料:牛乳パック2枚
道具:はさみ・マジックペン

2枚の牛乳パック
牛乳パック2本分(A・B)の底と注ぎ口の部分を
切り取ります。
 
切り込み
 ② ①のAを縦半分に折って折り目を左右3分の1の
 位置に切り込みをいれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
真ん中から切る
①のBは、牛乳パックを切りひらいて2つに
 切ります。
端を切り落とす
2つに切ったBのパックのはし(黒い線の部分)
 を2~3ミリ切り落とし、メーカーの模様が無い
 部分が外になるように折ります。
矢印の方向に差し込む
Aのパックに④をたがいちがいになるように差し込み
 ます。
 ※分かりにくいので、Bの2枚に色をつけて差込ました。
広い面に絵を描こう
好きな絵をたくさん描きましょう。

 

桃太郎
絵を描いたらじゃばらに折り、真ん中で開きます。
桃
開いたところに⑦とは違う絵を描いたらできあがり!

エコポイント!
紙パックをきれいに洗って、開いて、乾かして再利用(Reuse)することは、
子どもたちが資源について学ぶ第1歩です。

出典:ホームページ「コドモネクスト」 http://www.kodomo-next.jp/img/play/pdf/rf4bd811d294399/P1-86_8_2.pdf

 

目黒区エコプラザでは 紙パックを使ったプランター作りをおこないます。
他にも「昔遊びコーナー」で遊んだり、環境についての絵本や図書の閲覧、貸出しも行っています。

「親子でトライ~紙パックでプランター作り」 →こちらのイベントは終了いたしました

日時:29年8月9日(水)10時~15時 ※材料がなくなり次第終了
会場:目黒区エコプラザ 図書コーナー
対象:幼児~小学生の親子 10組程度  

目黒区エコプラザ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード