超カンタン! 手作り甘酒の作り方

公開日 2017-08-22

栄養豊富な甘酒は実は暑さでバテ気味のこの季節にぴったりの飲み物です。
残ったごはんの活用にいかがでしょうか?

【材料】
冷ごはん…350g
乾燥米麹…200g

【作り方】

冷やご飯
① 冷ごはん350gに水600mlを加えて中火にかけ、かゆ状にします。

乾燥糀
② 乾燥米麹をバラバラにほぐします。

麹を加える  麹を混ぜる
③ ①のかゆ状のごはんを火からおろし、水200mlを加えて、へらで混ぜ合せて冷まし、②の乾燥米麹を入れ、均一になるようにへらでよく混ぜます。

保温して発酵
④ ③の鍋にふたをして、バスタオルなどの厚手の布で包んで8~10時間以上発酵させます。(約60℃を保つようにします)
 

完成
⑤ 発酵が終わったら、清潔な容器に移し、冷蔵庫で保存します。1週間くらいで使い切りましょう!
  好みでしょうがやシナモン、砂糖を加えてみて下さい。


エコポイント!!
残りご飯を栄養価の高い甘酒にすることで無駄なく、美味しくいただけます。

海江田先生の食材メモ
甘酒は、肥満や血圧の上昇を抑える効果が期待でき認知症予防や整腸効果も大です。更に美肌・美白にも効果がある、といわれています。

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
  (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター)