卵の殻の雪を降らそう「スノードーム」

公開日 2017-12-06


暮らしの中で簡単に手に入る材料で「つくってみたくなる!」「これならできる!」と思うエコおもちゃをご紹介します。

スノードームa

 

スノードームは丸い形のガラスに液体が入っていて、
動かすと雪に見立てた白い物がゆらゆら水中を舞う
置物です。
今回は、ペットボトルや空き瓶、卵の殻をを利用し
て材料でスノードームを作ってみましょう。

材料

【材料と道具】 
材料:容器(空き瓶・ペットボトル)・水(水道水)・洗濯のり・テープ
卵の殻(きれいに洗ったもの)・マニキュア・やわらかい素材(ポリ塩化
ビニル)の玩具等
道具:ビニール袋・割り箸・はさみ・瞬間接着剤

 

 

【作り方】

殻にマニキュアを塗る
①卵の殻は、薄皮を取り、よく乾かしま
 しょう。乾いたら、マニキュアを塗っ
   て更に乾かします。 
            
割り箸を使う
②乾いた①をビニール袋に入れて、砕き
  ます。この時、割り箸を使うと細かく
   砕くことができます。 
          
玩具をカット
 ③やわらかい素材(ポリ塩化ビニル)
   の玩具は、容器の口に入る大きさに
   はさみでカットします。
 液体を入れた
④きれいに洗った容器に②と③を入れ、
洗濯のりと水を1:1の割合で入れま
 しょう。
スノードーム3

⑤キャップを閉めて、テープでキャップとペットボトルの間
   を固定したら完成です。この時、②が落ちる速度を確認し
   ます。ゆらゆらの速度を遅くしたい場合は、洗濯のりの量
  で調整しましょう(水と洗濯のりは容器から溢れな い程度
   に入れましょう)。
  キャップにお気に入りのマスキングテープなどを使うときれ
   いな飾りになります。
※洗濯のりや水はゆっくり入れると気泡が入りにくいです。


 
サンタクロース1


※瓶の容器を利用したスノードームを作る場合は、蓋の内
   側に好きなキャラクター人形やマスコット人形(底が平
   らな物)を瞬間接着剤で固定します。お気に入りのスノ
   ードームができますよ。

エコポイント:ガラスやペットボトル、プラスチック等、透明で蓋ができる容器は、
       スノードームに適しています。卵の殻は、今回のように工作の材料
       にもなりますが、洗いにくい瓶の底を洗う時に水と卵の殻を入れて
       振るだけできれいになります。