ごみの減量!ちょっと本気でリサイクル(目黒区編:古紙)

公開日 2017-10-05

資源回収


お家のごみ!しっかり資源としてリサイクルをするためにあなたの
資源化を見極める目を養いましょう。
例として、目黒区の回収方法をご紹介します。
 

 資源になるごみを知ろう!ちょっと手を止めて資源になることを考えてみよう。

古紙について

古紙は大切な資源


可燃ごみに混入しやすいのが古紙。資源化するためには「新聞紙」
「段ボール」「雑誌類」(雑誌・本・雑がみなど)に分別し、町会
・自治会などの団体が実施している集団回収にお出しください。
牛乳パックなどの紙パックについては、集団回収を行っている団
体もありますが、区の拠点回収にお出しいただくこともできます。

詳しくは
  http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/shizen/gomi/katei_sigen/kyotenkaishu_sigen/kamipakku.html

雑がみの分別って?

封筒フィルム除

紙の箱、コピー用紙、包装紙、パンフレット、カレンダー、封筒
などの紙類が資源になります。
ただ、フィルムが貼り付けているような封筒は、フィルム部分を
取り除き資源化しましょう。金具が付いているリングノートやカ
レンダーもリング部分を取り除きましょう。
紙以外の部分(テープやフィルム、金具)はすべて取り除いて紙
のみを分別します。収集日には、ばらばらにならないように紙袋
などに入れて出しましょう。

古紙の分別の注意点 

①汚れや臭いのついた紙は資源にならない!

ヨーグルト&ピザ


例えば…
宅配ピザのダンボールは油がついて汚れている場合→可燃ごみ
ヨーグルトやアイスクリーム、カップ麺の紙製容器→可燃ごみ
香りのある石鹸や洗剤、お線香の箱→可燃ごみ

 

たまごの紙パック→可燃ごみ(プラスチック製容器は資源回収へ)
※生協などでは自主回収している場合もあります。

 ②銀紙、内側がアルミ貼りの紙や圧縮加工の紙も資源にはなりません。

アルミ貼り

牛乳パックは資源になります。紙パックでも、内側にアルミが貼
っている形状→可燃ごみ

圧縮加工したはがき(ぺりぺりはがれる形状のはがき)→可燃ごみ

 

③雑誌や新聞紙はしっかり束ねて出しましょう。 

新聞を結ぶ


 簡単に結ぶ方法から、かなりしっかり結べる方法、頑丈だけど解け
 にくい「かます結び」までをわかりやすく丁寧に紹介しているサイ
 トがあります。下記をご覧ください。
 
 「簡単にできる!新聞紙・雑誌・古紙をギュッと縛る方法は?」
 https://allabout.co.jp/gm/gc/184634/
 

 
エコポイント:しっかり分別するって少し時間がかかるけど、可燃ごみを減らして環境にやさしい生活を送りましょう。
      お買い物の時にちょっと「エコマーク」が付いた商品を選ぶのもオススメです。