「発酵」する暮らし~味噌、酢、醤油そして「ぬか床」・・・

公開日 2017-11-02

「発酵」の言葉でなにを思い浮かべますか?
醤油や味噌などの調味料、ぬか漬けやお米から造られる日本酒や甘酒、チーズやパンなど身近な食べ物には「発酵」の力が息づいています。

発酵ルーム

中目黒駅から高架下を祐天寺方向へ徒歩5分。発酵食品のライフスタイルショップ85[ハチゴウ]がオープンしました。醤油や味噌、酢など日々の食生活に欠かせない発酵調味料を中心に健康や環境に配慮した衣食住に関わる商品を販売をしています。

外観写真店内様子

発酵食品は食材を微生物等の作用で発酵させることにより加工した食品です。例えば麹菌が大豆を味噌に変えたり、醤油や豆乳などを作ることもできます。まさに日本古来からの暮らしの知恵として料理の味や栄養を高めるとともに保存にも役立つものになります。

ぬか床の様子

今、積極的に展開している事業は、ぬか床の管理を代行する「マイぬか床サービス」です。お客様から預かったぬか床が年間を通して温度・湿度が管理された専用の部屋で大切に保管されていました。

店長の宇井 清さんにお話を伺いました。
宇井店長

85と書いてハチゴウと言います。
このお店は丁寧な暮らしの提案を推奨し、環境保護やエコな材料を使うアイテムを取り揃えています。中でも生活に多数の発酵食品を取り入れることを提案することで、地域に「発酵の輪」を広げていきたいと考えています。
今年5月から、「マイぬか床」を支援するサービスをはじめました。
自分のぬか床を持ちたいけれど、材料を揃えるのが大変、忙しくて毎日のお手入れが不安、そんな皆様に向けた暮らしに関わる「もの・こと」を提案しています。
また、地域の皆様の健康と環境にやさしい暮らしに寄り添う店舗を目指しているので、発酵食品に興味があり、美味しい漬物作りの気になることやお困りごとなどご相談に乗りながらお手伝いをしますので、気軽にご来店くださいと話してくれました。
 

~ぬか漬け豆知識~
ぬか漬けは一般的に乳酸菌がたっぷり含まれ腸内で善玉菌を増やし、腸内環境がよくなると言われています。野菜などをぬか漬にすることでビタミンB1の含有量がアップするのも特徴で、ビタミンB1は糖質の代謝を助ける働きがあるようです。
また、家庭菜園で作った野菜や調理後に残った食材などを漬けることもでき、旬を迎える野菜を使うぬか漬けで、本来の美味しさや自分好みの味を楽しむこともできると思います。
有機野菜を販売店頭で新鮮な有機無農薬を販売していました

自分だけの「ぬか床」を持ちたいと考えていた人・・・ちょっと覘いて見てはいかがでしょうか。食卓を彩るひと皿になることでしょう。

お問合せ
〒153-0051東京都目黒区上目黒2-45-12
NAKAME GALLERY STREET内
85[ハチゴウ]

営業時間 11:00-21:00 定休日 なし(年末年始は除く)
TEL 03-6452-3385 FAX 03-6452-3585
info@85life.jp

 

 

地図

85