りんご丸々活用レシピ!「薄切り肉のりんご巻き」

公開日 2017-11-27

りんごとお肉?意外な組み合わせですが、甘みのあるさっぱりしたお肉料理になります。
おかずやおつまみに是非作ってみてください。

盛り付け

材料①

【材料】 2人分

豚薄切り肉  150g
赤パプリカ   1/2個
ブロッコリーの茎  2本
りんご  1/4個

塩 小さじ 1/2
こしょう 少々
サラダ油 小さじ1

付け合わせ

ブロッコリー 1/2株
トマト 1個

【作り方】

①付け合せのブロッコリーを茹でて、茎の部分を2本取り分けておきます。
②ブロッコリーの茎、パプリカ、りんごを幅1cmの短冊切りにします。パプリカのヘタ以外(中にある種やわた)も残しておきます。
③肉を平らに広げて、塩こしょうを振ったら②(パプリカの種とワタも)を巻きます。

グリルで焼く

④グリルにアルミホイルを敷きサラダ油を薄くのばしたら、肉の巻き終わりを下にして中火で約8分ほど加熱します。裏返して更に2~3分加熱し、中まで火を通します。
焼きあがったら、切り口がきれいに見えるように斜めに切ります。
⑤付け合せのブロッコリーは、食べやすい大きさに切り、トマトはくし切りにしてお皿に盛り付けます。
⑥お好みで和風のノンオイルドレッシングやポン酢をつけてお召しあがりください。

海江田先生の食材メモ
体に様々な医学的効果を発揮すると言われているりんご!!
りんごポリフェノールは腸管免疫を正常化する作用があることが分かっています。また、
食物繊維は、腸の働きを活発にして便秘や腸の改善に効果的です。さらに、カリウムも
多く含み、コレステロールを下げ、高血圧の予防にもなります。

エコポイント!!
ブロッコリーの茎やパプリカの種やワタも捨てずに利用します。 パプリカのワタには「ピラジン」という血液をサラサラにする成分があり、種には過剰に摂取した塩分を排出するミネラル成分のカリウムが含まれています。
ワタには少々苦味があったり舌触りが気になるかもしれませんが、捨てずに活用しましょう。

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
  (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター)