ほっこり、ぬくぬく、あったかい 「小豆カイロ」

公開日 2017-12-18

古くなった小豆があったら是非作ってほしいのが小豆カイロです。
お腹や眼、肩、首などの形に合せて自分だけのオリジナルカイロを作ってみてください。

材料

【材料】

綿や麻などの天然素材100パーセントの布  (手ぬぐいやナフキンくらいの厚さの生地) 
縫い糸・・・天然素材100パーセントのもの
小豆・・・約300g(一般的な手ぬぐいを半分に切ったもの、またはタオルハンカチ2枚で作る場合の量)
茶葉パック・・・適量

ハサミ、縫い針

【作り方】

縫い代
①使用したい身体の部分の形に合せて縫い代分約1.5センチ大きめに布をカットします。
今回は手ぬぐいを半分(40cm×33cm)に切って使用しました。縁の始末が必要ないので作りやすいです。
中表にして縫い代に印をつけておきます。

お茶パックに入れる
②小豆を茶葉パックに適量を入れます。約80g入れたものを4つ用意します。

ひとつづつ入れる
③小豆パックを入れる口を空けて袋状に縫います。

縫いとめる
④布の袋に茶葉パックを入れたら中で移動しないように縫いつけます。ひとつ入れるごとに縫い付けましょう。
空け口を閉じたら完成です。

さらしやガーゼで袋を作って小豆を入れ、カバーを別に作ればカバーだけ洗うことができます。
大きさにもよりますが、電子レンジ600Wで1分から1分30秒加熱してください。あまり長く加熱すると焦げてしまうので注意してください。

エコポイント!  約200回ほど繰り返し使えます。また、身体が温まれば暖房の設定温度も下げられます。