身近な食材を使った薬膳料理① 「サムゲタン風、手羽先とろとろ煮」

公開日 2017-12-27

薬膳料理は東洋医学を元に体質や体調にあった食材で作る健康料理のことです。特別な材料は必要ありません。手軽に作れるレシピをご紹介します。
食べることで体を温め、冷えを防ぎましょう。

完成

食材

【材料】(2人分)
手羽先  2本
赤飯のおにぎり(市販や冷凍食品のもの) 100g
チキンブイヨン 500ml   (下の作り方を参考にしてください)
クコの実 適量
大根  小4cm
にんにく 1かけ
ニラ 4本
塩 少々

【作り方】
① しょうがは皮をむき3cm幅の細切りに、にんにくは縦に半分に切り、大根は皮をむき、1cm幅の半月切りにします。
② 鍋にチキンブイヨンと①と赤飯を入れ、沸騰したら弱火で15分煮ます。
③ チキンブイヨンで使った手羽先を加え、ひと煮たちしたら塩で味付けをし、器に盛ってニラとクコの実をのせます。

海江田先生の食材メモ
しょうが、にんにく、赤飯(小豆)、クコの実などの体を温める食材を使って、ポカポカと体温を上げ免疫力を高めましょう。

エコポイント!!
スーパーで買える普通の食材、コラーゲンたっぷりの手羽先、野菜のエキス、赤飯のおにぎりを活用して、家庭で簡単にできる薬膳料理を作ってみましょう。

!簡単なチキンブイヨンの作り方
家庭でも手羽先を使って本格的なチキンブイヨンが作れます。

【材料】(2人分)
鶏手羽先  4本
玉ねぎ  1/4個
にんじん  40g
セロリ  20g
ローリエ  1枚
水  500ml

【作り方】
①手羽先は水で良く洗い、油なしで、表面を軽く焼きます。 
②鍋に全ての材料を入れ、水から火にかけ、中火で煮ます。
③沸騰したら、弱火で30分ほど煮ます。
④最後に、キッチンペーパーで濾します。 

チキンブイヨンに使った手羽先でもう一品。免疫力を高めるきのこと一緒にソテーしました。
「手羽先のきのこソテー」
鶏肉ときのこのソテー
【材料】2人分
手羽先 4 本
しめじ 100g
まいたけ 50g
エリンギ 1本
 ニラ 適量  縦に千切りにする
漬け汁A
酒 大さじ1 ※半分はきのこをソテーするときに使うので残しておく。
みりん  大さじ1
しょうゆ 大さじ1
しょうがの千切り  50g ※半分はきのこをソテーするときに使うので残しておく。

サラダ油 適量

【作り方】
①袋に手羽先と漬け汁を入れ、10分間おきます。
②しめじ、まいたけは小房に分け、エンリギは薄切りにします。
③フライパンに油を熱し、①の鶏手羽先の皮目を下にして焼き色がついたら、裏返して同様に焼き色をつけ、取り出しておきます。
④同じフライパンにしょうがを入れて香りが出るまで炒めたら、②のきのこ類を入れ軽く混ぜ合わせ酒を入れ弱火で蒸し焼きにします。
⑤手羽先をフライパンに戻したら漬け汁の余りを入れて全体にからめます。
⑥器に盛り、ニラをのせます。(生のニラが苦手な方は、きのこと一緒にソテーしても構いません)

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
  (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター)