体の熱を下げ、さっぱり・ひんやり、食べたくなる清涼感ある夏料理②

公開日 2018-07-02

スプラウトをご存知ですか?スプラウトは「芽もの野菜」とも呼ばれるように、発芽したばかりの新芽のこと。成熟した野菜よりはるかに多くのビタミンやミネラルなどの栄養分を含み、体にいい成分がいっぱい詰まっています。そんなスプラウトを添えて爽やかに盛り付け、食欲が落ちる夏場を乗り切りましょう!!

肉味噌冷奴のスプラウト添え

肉味噌冷奴のスプラウト添え
肉味噌冷奴のスプラウト添え 材料

【材料】(2人分)
鶏ひき肉 120g
豆腐 1丁
サニーレタス 1枚
にんにく、しょうが 各1片
スプラウト(お好きなもの)
<レッドキャベツ/ブロッコリ-/マスタード/ルッコラ/クレス/セロリ>
(A)
味噌 大さじ 2
砂糖 大さじ 1
酢  大さじ   1
水  カップ   1

唐辛子・ラー油・すりごま お好みで
レモン 1/4個

【作り方】
1.フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがに鶏ひき肉を加え炒めます。
2.(A)をに加えて炒めます。
3.お皿にサニーレタスを敷き、8等分に切った豆腐との肉味噌をのせ、スプラウトで飾り付けます。お好みで唐辛子、ラー油、すりごまを振りかけ、レモンを添えます。

海江田先生の食材メモ
スプラウトは、新芽なのでビタミン・ミネラルが豊富、肉・魚料理にも利用でき、食べ易い食材です。特にブロッコリースプラウトは体内(特に肝臓など)の解毒にもなり、アンチエイジングのためにも効果的です。

エコポイント!!
肉味噌は、直接うどんやご飯に添えても美味しく利用でき、ほかの料理などにも応用できます。残った肉味噌は、冷凍すれば2週間程度は保存可能です。

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
 (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター)