キッチンガーデンのスプラウト栽培が楽しい!

公開日 2018-07-04

夏は、日差しの強い屋外を避け、自宅のキッチンで野菜の栽培を楽しみましょう。
そこで、屋内で楽しめる野菜づくりに挑戦してみました。

用意するもの
・スプラウト専用の種子(今回はブロッコリースプラウト)
・広口の容器
・スポンジやキッチンペーパー等
・アルミホイル
・霧吹き

種子

 

 

 

 容器にスポンジやキッチンペーパー等を敷き、しっかり濡れるまで水を入れます。種子が重ならないようにばら蒔きます。
 

遮光

 

 

 


 種子がしっとり濡れるまで霧吹きなどで水を与えます。発芽するまでアルミホイルで容器を覆い、遮光します。

芽が伸びる

 

 

 

 

 4日目、芽が伸びてきました。アルミホイルを外し窓際に置いて日光に当て緑化させます。水は毎日取り換えましょう。

白茎

 

 

 

 1週間後10センチ近くまで白い茎が伸びてきて、収穫出来るまでになりました。はさみで切ってしまうと、切り口から栄養素が水に流れてしまうので、上に引き抜いて収穫しましょう。

栽培ポイント:室内ならどこで育てても生育には、ほとんど変化がありませんでした。夏の季節で気温が高いこともあり、水を毎日必ず取り換えることが重要です。 

ノーサイド