干し野菜で簡単クッキング① 「干し野菜のピザ」

公開日 2018-10-10

太陽の光をたくさん浴びた干し野菜は、甘み・旨味をギュッと凝縮、滋味深く、お料理の幅が広がります。野菜が少し残ってしまった、家庭菜園で食べきれないほどたくさん取れたなど、すぐには使い道が思いつかない、そんな場合に干し野菜にしておき、無駄なく使い切ることができます。(「干し野菜作り」で詳しく紹介しています)

干し野菜1_乾燥前     ⇒ 干し野菜2_乾燥後

干す時間は数時間から数日で、野菜の水分量や形状によって加減します。(写真はにんじん、カボチャ、舞茸、しめじ、エノキ、バジル、キウイフルーツ、パプリカ、ミニトマト 24時間干したもの)

「干し野菜のピザ」

干し野菜のピザ 3(野菜入り+エビ入り)

材料(約16cm2枚分)
・市販のトルティーヤ ・・2枚
・細切りナチュラルチーズ・・60g
A ・ケチャップ ・・大さじ1
・マヨネーズ ・・大さじ1
・お好みの干し野菜 ・・適量

<作り方>
(1) トルティーヤの上にAをまぜ合わせ、ぬります。
(2) (1)の上に細切りチーズをまんべんなく、ふりかけます。
(3) (2)の上にお好みの干し野菜を並べて、オーブントースターでこんがり焼けたら出来上がりです。(エビ・ホタテ・タコなどを入れても美味しくいただけます)

海江田先生の食材メモ
干し野菜から取れる出汁は、生野菜にはない旨味成分が含まれているので、煮物や、干し野菜スープにするのもおすすめです。

エコポイント!!
干し野菜は、切ってあるので調理時間が短縮でき、干してあるので加熱時間も短縮できます。

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
 (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター