落ち葉と姫りんごのリース

公開日 2018-11-27

シックな色合いの大人のクリスマスにオススメ!可愛い姫りんごと落ち葉を使ったリースを作ってみましょう。

リース芝生

材 料
落ち葉(桜・マテバシイなど大きめの葉25枚)・姫りんご(4個)・さつまいも(中1本)・紙袋(持ち手部分が紙でひも状によってあるもの)

道 具
マスキングテープ(1本)・ワイヤー(16番・75cm)・ワイヤー(18番・25cm)・輪ゴム(25本)

準 備
・落ち葉をくるっと丸めて緩く輪ゴムで止めて1日乾燥させる。
・さつまいもは4mmにスライスしたものを8枚用意し、2日程乾燥させる。
・紙袋のひも状になっている持ち手部分を解して、よってあるひもを破れないように開いておく。(リボン部分になる)

落ち葉輪ゴム 
落ち葉を丸める
トリミング紙袋
持ち手がひも状によってある紙袋
作り方

針金マスキング
1.  刺した素材が抜けないようにするためにワイヤー(16番)の一方の端にマスキングテープを巻きます。
2.   丸めておいた乾いた落ち葉から輪ゴムを取り外します。

リース作成過程
3.   1.をリースの形にして素材をワイヤーに刺していきます。   (刺す順番はお好みで変化させて楽しみましょう)
           *写真は:落ち葉(5枚)→乾燥したさつまいも(1枚)→姫りんご(1個)→乾燥したさつまいも(1枚)
4.   ワイヤーの端を1.に重ねてマスキングテープでぐるぐる20回程巻き、しっかり止めましょう。
5.   4.の上の部分にワイヤー(18番)を巻きつけペンチでねじり固定します。
ワイヤーつるし

6.   5.の上部は10cm残し、ペンチでカットし、吊り下げるための輪を作ります。
7.   最後に5.のジョイント部分を隠すように、紙袋の持ち手を広げたものをリボンにして取り付けます。

緑の中のリース

エコポイント大きめの落ち葉を散歩の途中に集めて落ち葉アートを楽しみましょう。リボンは購入せず、紙袋の持ち手部分(紙製)を再利用しました。