万能食材「乾燥おから」のパウンドケーキ

公開日 2018-12-25

おからケーキ出来上がり2切り写真

乾燥おからは、栄養価抜群な上にさまざまなお料理に応用でき、長期保存も可能です。コロッケやハンバーグ、肉団子などのおかずや揚げ物の衣、クッキー、パンケーキ、ドーナツなど手作りおやつにもおすすめです。また、水を加えると、生おからの状態に戻りますので、煮物はもちろん、ポテトサラダにまぜてもおいしいです。
今回はリッチでヘルシーなおからのケーキの紹介です。

材料( 18cmパウンド型)
・全粒粉・・・60g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・乾燥おから・・・・20g 
・オレンジピール又はマーマレード※・・・40g
・くるみ・・・50g
・レーズン・・・50g
・無塩バター・・・50g     
・キビ砂糖・・・60g
・牛乳・・・100ml 
・卵・・・2個
・メープルシロップ・・・大さじ2 

おからケーキ食材写真

作り方

  1. 全粒粉とベーキングパウダーは合わせて、ふるっておく。くるみは粗く刻んでおく。
  2. ボウルにバターを入れ、泡だて器でクリーム状に練り、きび砂糖を加え、更によく練り混ぜ、溶きほぐした卵を入れて白っぽくなるまで混ぜ、さらに牛乳を少しずつ加えてよく混ぜる。
  3. 2. におからと1.の粉類を少しずつ加えながら、くるみとレーズン、オレンジピールを加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。オーブンペーパーを敷いたパウンド型に生地を流し入れ、170度に余熱しておいたオーブンで40分程度焼きます。仕上げにメープルシロップを塗って出来上がり。
エコポイント右

エコポイント
乾燥おからは約5倍の水を加えることで生おからと同じように使えます。常温で保存もでき、安価なので経済的です。
※オレンジピールやマーマレードがない場合、オレンジ、レモンなど柑橘の皮のすりおろし小さじ1~2でも代用できます。さわやかな季節のパウンドケーキになる上に、捨ててしまう皮が有効活用できます。

海江田先生の食材メモ
おからは、食物繊維やカルシウムをたっぷり含み、たんぱく質や炭水化物、カリウムも豊富でカロリーも少ないヘルシーフーズです。特に食物繊維は、腸のぜん動運動を促し、便秘の解消、大腸がんの予防にもなります。また、大豆のたんぱく質は、人間に必要なアミノ酸20種の全てを含みバランスの取れた食材です。更に、乾燥おからは、成人病の予防、老化防止、骨粗しょう症予防にも効果があると言われています。

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
 (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター

参考:
 日本乾燥おから協会 http://www.okara.or.jp/index.html