鍋料理で温生活  タラのチゲ

公開日 2019-01-28

完成

冬の食材タラ(淡白なだしが出る)と発酵食品のキムチをメインにし、体を温める唐辛子とにんにく、しょうがとねぎ(血液のめぐりを良くする)を加えたチゲです。
春菊には胃腸を整えて免疫力をアップする作用や解毒作用があります。風邪をひきやすいこの季節にピッタリです。

材料

【材料】 (2~3人分)
タラ 4切れ~6切れ
白菜キムチ 120g
春菊   7~8本(50g)
長ねぎ  1本(100g)
にんにく  2片
しょうが  1かけ 
赤唐辛子 1本
豆腐 1丁

酒  大さじ2
みそ  大さじ2
昆布  約15cm
煮干し  5~6本(頭と腹わたを取る)
水  4カップ

【作り方】
ダシ
1. 鍋に水を入れて、昆布と煮干を加えておきます。
2. タラは一口大にそぎ切りし、湯引きして臭みを取ります。
3. 長ねぎは1cm幅の斜めに、キムチは一口大に切ります。にんにくとしょうがはすりおろします。
  1.の鍋を火にかけてしょうが、にんにく、唐辛子を加え、沸騰したら酒、キムチ、タラ、豆腐、ねぎを加えて煮ます。
4. 3.のタラに火が通ったらみそを加えて1分位煮て、味を調えます。食べやすい大きさに切った春菊を加えたら出来上がりです。
 好みでコチュジャンを加えて下さい。

エコポイント右

ダシの昆布と煮干しは具としてもおいしく食べられます。

 

 

レシピ考案:海江田 佳子(かいえだ けいこ)先生
  (栄養士、食育インストラクター、健康管理士、エコ・クッキングナビゲーター)