マイバッグとマイ容器でお買い物!①

公開日 2019-02-27

~エコショッピングが楽しめる元気な商店街~

八百屋さん一枚目

お気に入りのエコバッグにいくつかの容器を入れて、目黒本町にある平和通り商店街でエコショッピングを体験しました。この商店街は戦後、焼け跡からの復興に力を注いだ商店主たちが、平和への願いを込めて命名したそうで、今も買い物客で賑わっています。

練物屋さん 2
 
おでんだね修正
 

まずは晩ご飯のおでん種
3人分の材料はこの容器がピッタリ。おでん種をきれいに詰めてくださるので、購入した量も一目瞭然です。「あと、3つ入れてくださいな」など、お店の方との会話も弾みます。帰ってそのままお鍋にポン!種類ごとに入れてくれた袋を開ける手間も省けてごみもゼロ。タイミングによっては揚げたてのものもあるので、容器を2つ持参しました。

096

おでんには焼酎ってことで!
特に焼酎を楽しみたい方には耳寄り情報です。大きな甕(かめ)に入った4種類の焼酎を360cc・600cc・720cc・900ccと好きな量で購入可能です。お気に入りの瓶やふた付きのボトルなどを持参しましょう。同じ銘柄の瓶入りもありますが、味が違うということでわざわざ量り売りの方を買い求める方もいらっしゃるそうです。甕(かめ)に入れておくと遠赤外線の効果でまろやかになるとか。今回は味見を兼ねて2種類を360ccずつ購入しました。少量ずつ買えるなんて便利です。

お豆腐屋さん 1

昔、懐かしい感じ!容器持参でお豆腐を
パック後に加熱していない、生のお豆腐が買えるのがうれしいです。
1丁買い、汁物の具と黒蜜ときな粉で即席デザートと半々で楽しむことにしました。
店主の方にお話を伺うと「生のお豆腐だから管理を怠らないでね」とのこと。容器はきれいに洗ったもの、帰宅したら冷蔵庫で保管、残さず食べることがお約束です。お豆腐のパックがごみ袋を破く原因になること度々で困っていたけど、そんな心配がなくなり、ごみも減りました。

 

 

 

                                                                                                室井さん(あずき)アイコン

エコポイント右

今回のお買い物を通して、日本が昔から大切にしてきた「思いやり」「つながり」「もったいない」などお店の方との笑顔でのやりとりで感じ、地域社会、地球環境に配慮した考え方や行動を学ぶことができました。

地図

平和通り商店街